脳過敏症候群を予防

このサイトについて サイトマップ

脳過敏症候群とは何か ⇒ 脳過敏症候群を予防


片頭痛は治療すべき病気、放置すると原因不明の耳鳴り

他の頭痛は? ←|→ 脳過敏症候群の治療


耳鳴りの予防は、脳過敏症候群の予防であり、脳過敏症候群の予防は片頭痛の治療です。

脳過敏症候群予防の一番は片頭痛の治療と脳を興奮させない生活です。


区切り線


片頭痛の治療


片頭痛の治療は必ず専門医に行ってもらって下さい。

大病院なら先ず問題有りません。

近所のクリニックの場合は、日本頭痛学会の認定医である事を必ず確認して下さい。
最終ページに掲載してあります。


区切り線


脳を興奮させない生活をする


言うのは簡単ですが、実行して見ると結構大変です。
片頭痛を初期段階で治療する方がずっと簡単です・・・・・・。

● 予防効果のある食品を摂りいれる ●

【 ビタミンB2 】

レバー、うなぎ、イワシ、ブリ、牛乳、ヨーグルト、卵、納豆、豚ひれ肉、豚ももれ肉、牛ひれ肉、鶏もも肉、鶏ささみ、まぐろ赤み、ブロッコリー、ホウレンソウ、など。

【 マグネシウム 】

とうもろこし、カキ、まぐろ赤み、タコ、ホタテ、カツオ、バナナ、アーモンド、ゆでそば、大豆、大豆製品、海草類、ゴマ、ホウレンソウ、玄米、など。

● 血管を拡張させる食品を控える ●

ポリフェノールやチラミンは血管を拡張させるため、控えた方がよいです。
赤ワイン、チョコレート、オリーブオイル、柑橘類、チーズ、ハム、サラミ

● 住まいの環境を工夫する ●

白い壁や天井、明るすぎる照明が脳を興奮させます。

クロスの色を工夫し、照明は間接照明や白熱電灯も取り入れます。テレビをみる時は効果音や出演者の高い音が刺激になります。

3D映像は観るを控えるべきです。刺激が強すぎます(映画も同じ)。

● 光、臭いの対策をする ●

たばこの臭い、香水、も厳禁です。
デパートの化粧品売り場は臭いと光が充満していて危険です。デパチカも同様。


区切り線


回りくどい様ですが、耳鳴り治療で改善しない耳鳴りは、脳過敏症候群の治療で改善します。今からでも脳過敏症候群の治療は間に合います。